映画館に行こう! 上映スケジュール 今週末公開作品一覧 上映中作品一覧 最新映画ニュース
トップに戻る
映画館に行こう!とは? 夫婦50割引 パイラシーホットライン 映画盗撮防止キャンペーン 映倫マークについて
映画盗撮防止キャンペーン
盗撮から映画を守れ!
今年は「映画盗撮防止キャンペーン」に全力を挙げます。
NO MORE 映画泥棒!

キャンペーンポスター
 劇場内の映画の盗撮で作られた違法な海賊版DVD等の販売により日本の映画産業が被る損害は、年間約200億円にも上ります。映画関連4団体は、年々拡大する被害から大切な映画の著作権を守り、ひいては映画産業の未来を守る為に、2007年8月30日から施行された「映画盗撮防止法」を、広く告知・浸透させることに全力を挙げてまいります。

 本法律が制定されたことにより、劇場内での映画の撮影・録音は立派な犯罪となります。
また、こうした盗撮映像のDVDの作成や販売、WEBでの公開も犯罪です。
盗撮行為に対する量刑も大変重く、10年以下の懲役、もしくは1,000万円以下の罰金、又は、その両方が科せられます。

 「映画館に行こう!」実行委員会は現在、全国の劇場で、ほとんどの映画の上映前にキャンペーンCMの上映と劇場内でのキャンペーンポスターを掲出していきます。

 映画を作る人々の権利を守り映画文化を育てる本キャンペーンの主旨にご理解とご協力をいただきますよう心よりお願い申し上げます。

つきましては、

  • 劇場内での不審な行為を見かけましたら、劇場スタッフまでお知らせください。
    直ちに警察に通報します。
  • また、街頭などで、海賊版DVDの販売を見かけたり、WEB上でその様な映像を発見した場合は、通報にご協力をお願いしております。

 

●映画盗撮に関する情報提供は、フリーダイヤル0120-550-098
または本サイトのパイラシー・ホットラインまで
「映画館に行こう!」実行委員会
当サイトへのリンクについて>>
日本映画製作者連盟全国興行生活衛生同業組合連合会外国映画輸入配給協会|MPA|

製作協力:映画.com